okayama
備中物語(場所と歴史)
<{$xoops_sitename}>
ビビッと備中
ビビッと備中!農林水産いきいきネットワーク
会員の最新活動レポート(Blog)地域食材おすすめレシピ/米粉料理や毎日のごはん旬の情報(直売所、農業体験施設、農家レストラン、宿)活動履歴(これまでの会の取り組み)

QRコードビビッと備中!農林水産いきいきネットワークサイトは、携帯からもご覧いただけます(一部のコンテンツ、機種を除く)。



トップ  >  備中物語(場所と歴史)

備中物語(場所と歴史)

備中の位置
備中地域はココ


岡山県は、降水量が1mm未満の日が全国最多。だから、“晴れの国”なんです。
温暖な気候に恵まれ、中四国地方の交通の要衝として古代吉備の文化発祥の地として栄えてきました。
中でも、県西部に位置する備中地域は、中国山地から瀬戸内海に至る変化に富んだ地形と豊かな自然に溢れ、古くから多彩な農林水産業が営まれており、そこからバラエティに富んだたくさんの農林水産物が生まれています。



そもそも「備中」って?

時代小説、時代劇などで「備中の国」とか「備前の国」という呼称を、聞いたことはありませんか?

桃太郎の黍(きび)団子で有名な岡山県は、かつては黍の産地。
そこから「吉備の国」の名がついたと言われています。
その「吉備の国」が、7世紀後半、「備前国」(東部)、「備中国」(中央部)、「備後国」(西部)に分かれました。

中でも、政治・経済・文化面で重要な地域とされてきたのが、「備中」です。
古くは鉄の産地として栄え、数々の古墳が発見されていることから、吉備の豪族の拠点だったとも考えられています。
「備中」……なんとも、いにしえの時代をほうふつとさせるカッコイイ呼称ではありませんか! 

※現在の「備中」に相当するのは、岡山県西部の倉敷(倉敷市、早島町)、吉備路(総社市)、井笠(井原市、笠岡市、浅口市、矢掛町、里庄町)高梁(高梁市)、新見(新見市)の5つのエリアです。

▼下記のMAP内のそれぞれのエリアをクリックすると、各地の名所の写真がご覧いただけます。

備中エリア
<地域の紹介写真>
■新見エリア

新見鯉が窪湿原
新見鯉が窪湿原
新見市田植え太鼓
新見市田植え太鼓
新見親子孫水車
新見親子孫水車
 

 

 

ページのトップへ




高梁エリア

高梁市備中松山城.
高梁市備中松山城
高梁市弥高山の雲海
高梁市雲海
高梁吹屋ふるさと村
高梁吹屋ふるさと村
 

 

ページのトップへ


吉備路エリア

総社備中国分寺
総社備中国分寺
総社鬼の城西門
総社鬼の城西門

 

 

ページのトップへ


井笠エリア

笠岡ひまわり畑
笠岡のひまわり畑
矢掛郷土美術館
矢掛郷土美術館
井原市中世夢が原
井原市中世夢が原
 

 

ページのトップへ


倉敷エリア

瀬戸大橋
瀬戸大橋
倉敷美観地区
倉敷美観地区
 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
前
ネットワークポリシー
カテゴリートップ
TOP
次
食農体験啓発冊子「いただきます」

| 運営元紹介 | リンク集 | ネットワークポリシー | サイトマップ | お問合せ | 

ビビッと備中!農林水産いきいきネットワーク  (事務局)岡山県備中県民局農林水産事業部農業振興課 
〒710-8530 岡山県倉敷市羽島1083 TEL:086-434-7030 FAX:086-425-4921
Copyright Vivid bichu. All rights reserved.