okayama
備中物語(場所と歴史)
<{$xoops_sitename}>
ビビッと備中
ビビッと備中!農林水産いきいきネットワーク
会員の最新活動レポート(Blog)地域食材おすすめレシピ/米粉料理や毎日のごはん旬の情報(直売所、農業体験施設、農家レストラン、宿)活動履歴(これまでの会の取り組み)

QRコードビビッと備中!農林水産いきいきネットワークサイトは、携帯からもご覧いただけます(一部のコンテンツ、機種を除く)。



トップ  >  FAQ

FAQ(ネットワークの疑問点にお答えします)

ネットワーク窓口によくあるお問い合わせの質問と答えを掲載しています。このページに記載されていないことやもっと詳しく聞きたいということがありましたら、お気軽にネットワーク窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ:岡山県備中県民局農業振興課
TEL:086-434-7030 FAX:086-425-4921
vividbichu@gmail.com (メールフォームから送信される場合はこちらから)

FAQ:Frequently Asked Questionの略、よく尋ねられる質問とその答え

 

  ネットワーク全般について

 

Q1  ネットワークはどのような活動をするのですか?
Q2  ネットワークの活動実績にはどのようなものがありますか?
Q3  ネットワークが設立されたのはいつですか?
Q4  ネットワークの代表者は誰ですか?
Q5  ネットワークの事務局はどこですか?
Q6  ネットワークに加入している団体は何団体ですか?どのような団体がありますか?
Q7  ネットワークの総会はあるのですか?
Q8  ネットワークの予算はどのくらいですか?
Q9  ネットワークでの情報交流は、ホームページ上でのみでしょうか? インターネットが使えないと参加できないのでしょうか?
Q10  どうしてこのようなネットワーク組織ができたのですか?
Q11  備中県民局以外の県民局には、ビビッと備中!農林水産いきいきネットワークのような組織はありますか?
Q12  ビビッと備中!農林水産いきいきネットワークについて、直接相談したいことがあるのですが、どうすればいいですか?
Q13  ビビッと備中!農林水産いきいきネットワークのホームページは、どこが管理運営しているのですか?(H20.1.31up)

 

  ネットワークの加入・脱退について

 

Q1  ネットワークに加入するには、どのようにすればよいのですか?
Q2  ネットワークに加入するための資格や要件がありますか?
Q3  株式会社○○(本店は広島市内)の倉敷支店ですが、ネットワークに加入できますか?(支店は倉敷市内にあります)
Q4  会費は必要ですか?
Q5  ネットワークに加入したら、どんなことがあるのですか?
Q6  ネットワークに加入したら、県(市役所や役場)から補助金や助成金をもらえるのですか?
Q7  ネットワークに個人で加入することはできますか?
Q8  ネットワークから脱退するにはどうすればよいのですか?
Q8  加入申込書に添付する「組織の規約等参考となる資料」とは、どのような資料ですか?

 

  幹事会・活動本部について

 

Q1  ネットワークの組織はどのような体制になっているのですか?
Q2  幹事会とは何ですか?
Q3  活動本部とは何ですか?
Q4  活動本部を設置するには、どのようにしたらよいのですか?
Q5  活動本部に対して、補助金や助成金がありますか?
Q6  活動本部で活動する時の経費は、構成メンバーにどのように負担してもらうのですか?

 

  ネットワークその他

 

Q1  構成メンバーのネットワーク担当者が代わったときはどうすればいいのですか?
Q2  岡山備中流いっぴん特産館の店舗賃借料はどのくらいですか?
Q3  ビビッと備中!農林水産いきいきネットワークに意見や要望を上げたいのですが、どうすればいいでしょうか?



ページのトップへ

  ネットワーク全般について

Q1  ネットワークはどのような活動をするのですか?
A1  各構成メンバー(加入団体等)の得意分野で、お互いに助け合うことにより、農林水産業の発展と農山漁村地域の活性化対策、地産地消の推進、食育の推進、都市と農山漁村の交流、農林水産業の担い手対策を行います。
   
Q2  ネットワークの活動実績にはどのようなものがありますか?
A2  農林水産業関係のイベントや食育に関する研修会、アンテナショップの企画・運営、グリーンツーリズムなど多様な取り組みを行っています。
具体的な取組内容については、活動履歴をご覧ください
   
Q3  ネットワークが設立されたのはいつですか?
A3  平成18(2006年)年3月2日です。
   
Q4  ネットワークの代表者は誰ですか?
A4  岡山県備中県民局農林水産事業部長です。ネットワーク規約も参考にご覧ください。

   
Q5  ネットワークの事務局はどこですか?
A5  ネットワーク全体の事務局はありませんが、岡山県備中県民局農林水産事業部農業振興課が窓口になっています。
ネットワーク内の幹事会と活動本部には事務局が設置されています。ネットワーク規約も参考にご覧ください。
   
Q6  ネットワークに加入している団体は何団体ですか?どのような団体がありますか?
A6  ネットワークに加入している組織や団体(構成メンバー)の数や名簿については、構成メンバーのページをご覧ください。
県や市町、農林水産関係団体のほか、商工会議所・商工会、教育委員会・学校関係、スーパー、NPOなど多様な構成メンバーになっています。
   
Q7  ネットワークの総会はあるのですか?
A7  ネットワークでは、構成メンバーが集まる総会のような会議は原則として開催しません。その代わりに、ホームページを通じて活動履歴などの内容を公開しています。
   
Q8  ネットワークの予算はどのくらいですか?
A8  ネットワークは、さまざまな組織や団体等が、対等の立場で連携し活動できるフレーム(枠組)としての役割を持つだけなので、年間の予算というものはありません。
内部組織となる活動本部が活動する場合に必要な経費は、活動本部内のメンバーで負担することとしています。

   
Q9  ネットワークでの情報交流は、ホームページ上でのみでしょうか? インターネットが使えないと参加できないのでしょうか?
A9  ネットワークでは、事務コストの削減と情報提供の迅速化を図るため、原則として「紙」を使用せず、ホームページと電子メールを活用しています。従って、インターネットが活用できる(ホームページを見たり電子メールが使える)環境であることが前提になりますが、「ビビッと備中!」サイトは、携帯電話からもアクセスでき、簡単投稿が可能です。
   
Q10  どうしてこのようなネットワーク組織ができたのですか?
A10  平成17年(2005年)4月に岡山県庁の出先機関である地方振興局(県内9か所設置)が、3か所の県民局に再編されました。この再編に伴い、これまで各地方振興局に設置していた地域段階の農林水産関係推進組織を整理・統合し、新たに設置する必要がでてきました。
また、市民社会の成長と県民のニーズが多様化する中で、県として、行政としての公平性や平等性をふまえながら、県民主役・地域主導による取組が求められて、県民一人ひとり・市町村・NPO・各種団体等、県民の参画と協働による県行政を推進していく必要がありました。
このため、これまでの行政的な組織でなく、さまざまな組織や団体等が、対等の立場で連携し活動できるフレーム(枠組)として、備中地域の市町と県民局が新たな協働の視点に立ち、地域内の組織や団体が誰でも参画でき、主体となって活動できる‘しなやかな’ネットワーク組織として、平成18年(2006年)3月2日に設立しました。
   
Q11  備中県民局以外の県民局には、ビビッと備中!農林水産いきいきネットワークのような組織はありますか?
A11  同様の目的を持つ組織として、備前県民局には、『「食と農を育む」びぜん農林水産業活性化協議会』が設置されています。また、美作県民局には、『岡山県地産地消推進会議美作地域協議会』と『21世紀おかやま農林水産業活性化対策美作地方本部』が設置されています。
   
Q12  ビビッと備中!農林水産いきいきネットワークについて、直接相談したいことがあるのですが、どうすればいいですか?
A12  メール(vividbichu@gmail.com)・電話(086-434-7030)・FAX(086-425-4921)のいずれでもご相談を受け付けておりますが、直接ネットワーク窓口(岡山県備中県民局農業振興課)までお越しいただいた方がより詳しく対応ができると思います。ぜひお越しください。
・平日:8:30~17:00の営業となります(土・日・祝日は休業です)
岡山県備中県民局までの地図は、こちらをご覧ください。
お手数ですが、直接お越しいただく時には、電話等であらかじめご連絡いただきますようお願いします。(担当者があちらこちらをうろちょろして、不在のことがあります。)

   
Q13  ビビッと備中!農林水産いきいきネットワークのホームページは、どこが管理運営しているのですか?
A13  平成20年1月18日から、ネットワークのホームページアドレスを、岡山県の公式ホームページのアドレスのhttp://www.pref.okayama.jp/bichu/norin/vivid/から、http://vividbichu.ikidane.com/(ビビッと備中!粋だねドットコム)に変更にし、平成24年3月からhttp://vividbichu.sakura.ne.jp/vivid/にさらに改めました。ームページの管理運営は窓口の岡山県備中県民局農林水産事業部農業振興課が行っています。



ページのトップへ

  ネットワークの加入・脱退について

Q1  ネットワークに加入するには、どのようにすればよいのですか?
A1  加入案内のページをご覧ください。
   
Q2  ネットワークに加入するための資格や要件がありますか?
A2  特に厳しい?資格や要件はありませんが、岡山県備中地域に所在する組織、団体であり、地産地消や食育の推進、グリーンツーリズム、農林水産業・農山漁村の活性化に意欲があることです。
このほか、ネットワークでの情報提供は、ホームページや電子メールで行いますので、インターネットを使えることが前提になります。
(注):備中地域:倉敷市、総社市、早島町、笠岡市、井原市、浅口市、里庄町、矢掛町、高梁市、新見市
   
Q3  株式会社○○(本店は広島市内)の倉敷支店ですが、ネットワークに加入できますか?(支店は倉敷市内にあります)
A3  もちろん大丈夫です。ぜひネットワークにご参加ください。意欲のある方は大歓迎です。法人組織の中の○○部とか、△△課といった組織単位でも加入できます。
   
Q4  会費は必要ですか?
A4  ネットワークとしては、会費・負担金はありません。内部組織となる活動本部が活動する場合に必要な経費は、活動本部内のメンバーで負担することとしています。
   
Q5  ネットワークに加入したら、どんなことがあるのですか?
A5  ネットワークでの活動は、各構成メンバーからの企画・提案により行われる自主的な活動となります。
したがって、構成メンバーの方に「しなければならない」という義務は基本的にありません。言い換えれば、意欲(やる気)がなければ何も始まらないので、積極的な行動をお願いします。
ネットワーク窓口からは、情報提供のメールが時々?届きますので、それをご覧いただいて構成メンバー(組織・団体)の中で情報提供していただきますようお願いします。

   
Q6  ネットワークに加入したら、県(市役所や役場)から補助金や助成金をもらえるのですか?
A6  補助金や助成金はありません。
   
Q7  ネットワークに個人で加入することはできますか?
A7  現在は、組織や団体を対象にしていますので、個人で加入することはできません。将来的には、個人でも加入できるよう検討していきたいと思います。

   
Q8  ネットワークから脱退するにはどうすればよいのですか?
A8  ネットワーク窓口(vividbichu@gmail.com)までメールで脱退する旨ご連絡ください。脱退する理由等は問いません。
詳しくは、規約・運営要領のページもご覧ください
   
Q9  加入申込書に添付する「組織の規約等参考となる資料」とは、どのような資料ですか?
A9  団体であれば規約、組合や会社組織であれば定款などを添付してください。その他、組織の概要や活動内容がわかる資料でも結構です。
参考となる資料の中に、当ネットワーク規約の目的や活動に該当する内容があればベストですが、これから地産地消や食育などに取り組みたいという場合には、その旨加入申込書にお書き添えください。



ページのトップへ

  幹事会・活動本部について

Q1  ネットワークの組織はどのような体制になっているのですか?
A1  ネットワークは、行政機関で構成される幹事会と具体的に事業を実施する活動本部で構成されます。
幹事会は、備中地域の市町と備中県民局の農林水産行政担当職員で構成されています。
活動本部は、具体的に事業や活動を行う内部組織で、「実行委員会」のような組織となります。詳しくは活動本部のページをご覧ください。イメージ図などで説明しています。

   
Q2  幹事会とは何ですか?
A2  幹事会は、備中地域の市町(倉敷市、総社市、早島町、笠岡市、井原市、浅口市、里庄町、矢掛町、高梁市、新見市)と備中県民局の農林水産行政担当職員で構成され、行政としての公平性や平等性を踏まえながら、住民主役・地域主導の取り組みを支援します。
ネットワークでの具体的な活動(事務)としては、活動本部の設置や事業計画の承認にあたっての検討を行います。

   
Q3  活動本部とは何ですか?
A3  活動本部は、ネットワークの構成メンバーの中で、事業目的や内容に賛同するメンバーが集まって、実際に事業や活動を行うネットワーク内部の集まり(組織)で、「実行委員会」のようなイメージで考えていただければと思います。
構成メンバーの中で、活動の目的や事業内容に賛同する団体で構成され、構成メンバーの発起により設置されます。
詳しくはネットワークの組織体制のページ「活動本部とは」のページをご覧ください。
ネットワークの活動は、原則として活動本部を設置して行います。

   
Q4  活動本部を設置するには、どのようにしたらよいのですか?
A4  『ネットワーク活動本部設置・事業計画書』 をネットワーク窓口に提出してください。活動本部の設置方法については、こちらのページで説明しています。

   
Q5  活動本部に対して、補助金や助成金がありますか?
A5  ネットワークとしての全体予算を持たないことから、活動本部に対しても補助金や助成金はありません。
   
Q6  活動本部で活動する時の経費は、構成メンバーにどのように負担してもらうのですか?
A6  構成メンバーから一律○○円の負担金を集めるという方法もありますが、金銭面以外にも労力的な面で協力(負担)や生産物(商品)の提供による負担もあります。
例えば、平成19年(2007年)10月27・28日に開催した「備中岡山たべられえ市」では、主催(活動本部代表)の株式会社イズミゆめタウン倉敷が会場設営(テント・音響設備等)や新聞折込チラシの作成経費を担当し、物販を行った出展団体は売上げの15%を手数料(負担金?)として提供しています。
巻き寿司づくり体験は、食材費などの経費を倉敷市の技あり会「市農生活改善クラブ(JA倉敷かさや女性部倉敷支部)」が全額負担しています。また、米粉ぱん食い競争の賞品は、玉島おかみさん会等から無償でご提供いただきました。備中県民局としては、防風幕とガスボンベの借上代の負担や観光パンフレット等の提供(出展団体の一つ)、イベントの企画・調整等で協力しています。
要するに持ち寄り?で活動を行っているということです。



ページのトップへ

  ネットワークその他

Q1  構成メンバーのネットワーク担当者が代わったときはどうすればいいのですか?
A1  ネットワーク構成メンバーで、担当者が代わられた場合には、必ず以下の内容をネットワーク窓口までメールでご連絡いただきますようお願いします。(連絡先メールアドレスの変更などの手続きも同じです)
・構成メンバー(組織・団体)名:
・ご連絡先窓口部署名:
・窓口担当者の役職名:
・窓口担当者の氏名:
・連絡先(担当者)メールアドレス:
→メールのあて先(ネットワーク窓口):vividbichu@gmail.com
メールで変更のご連絡がない場合は、前任者の方にネットワーク窓口からのメールが届いています。お早めに変更手続きをお願いします。
なお、ネットワーク窓口に変更依頼メールを送信したのに担当者が変更されていない場合は、至急ネットワーク窓口までご連絡ください。

   
Q2  岡山備中流いっぴん特産館の店舗賃借料はどのくらいですか?
A2  阿新農業協同組合の県外店舗である「JAあしん館宝塚店」と「JAあしん宝塚花のみち店」の一部を備中流いっぴん特産館の店舗として活用させていただいておりますが、阿新農協さんからは、光熱費を含め無料で店舗スペースをお借りしています

   
Q3  ビビッと備中!農林水産いきいきネットワークに意見や要望を上げたいのですが、どうすればいいでしょうか?
A3  担当者に電子メール(vividbichu@gmail.com)をお送りください。また、Facebookもぜひご活用ください。いただいたご意見やご要望はネットワーク会員と共有し、備中地域の農林水産と食の活動がさらに盛り上がるよう、活かしていきます。



ページのトップへ
 

プリンタ用画面
友達に伝える
前
このサイトについて
カテゴリートップ
TOP
次
運営元紹介

| 運営元紹介 | リンク集 | ネットワークポリシー | サイトマップ | お問合せ | 

ビビッと備中!農林水産いきいきネットワーク  (事務局)岡山県備中県民局農林水産事業部農業振興課 
〒710-8530 岡山県倉敷市羽島1083 TEL:086-434-7030 FAX:086-425-4921
Copyright Vivid bichu. All rights reserved.